3月2日 Dahlia’s FX Room

こんにちは!

金曜日の相場は大変なことになっていましたね!

終わってみれば、なぜかちょっと難しいところを獲ってしまいました(笑)
でも、私的には分かりやすいところだったんですよね(^^♪
TOTALで70PIPSってとこでしたね。

 

さて、これが前回記事のGBP/CAD。

で、このピンクの水平線はどこに移動したでしょうね? 日足で引ける線も確認してくださいね!
と、言ったところでしたね。

そして、こうなったと・・・

まずピンクの水平線はココに移動したと見ました。

で、日足で引けるラインも確認!

するとちょうど色々とぶつかるところが見えてきました。

1.73000をちょっと越してるけど、日足のこの黄色ラインを越えていくには力が要りそうで、
ちょっと試してグズグズして結局はダマシみたいになって帰って来るだろうとショート!

が、なかなか下げないなぁ~と4時間足を確認。

や~べぇ~!4時間足でローソク実体で黄色ラインを抜けてる(◎_◎;)!!と、ドテンしてロング!!
ですが、この後19:00から確かEUの指標発表(要人発言だったかな?)があって、その前に利確。

で、結局は最初の読み通りダマシ的な急騰で下落してましたね(^^♪

でも、絶対に最初の読み通り下げてくるなんてないですからね!
結果、ダマシだったとしても50PIPSも待ってられませんよね。
ただ、ここで4時間足を上抜けしてきたんだから、絶対にロング方向だ!
と粘って持っていたら、今度は大きくマイナスになってしまいます。
利確は本当に難しいなと思います。

では、私がドテンした理由は何が一番大きいと思いますか?

前回記事の通り「何を背に価格が動くと思ったか?」ですよ。

ピンクの水平線と黄色ラインとチャネルの下がぶつかる辺りですね。
単純にココを上抜けしたらロングだし、下抜けしたらショートです(^^♪

基準にしている価格が見えたらなら、損切もどこですればいいかわかりますよね?
一番いけないのは「ここから上がるだろう」「ここから下がるだろう」と、自分の予測に固執してしまうこと!

自分なんてヘッポコトレーダーなんだから、予測通り動くわけがないと謙虚な気持ちを忘れずに!

 

では、また!

 

 

2月28日 Dahlia’s FX Room

こんにちは!

さて、今日のお題。

【何を根拠にエントリーするか?】

 

私の場合は、どこを背にして価格が動くか?が分かったら(それが正解かどうかは別として(^-^;)エントリーです。

例えば、昨日の取引。

GBP/CAD と GBP/USD の2通貨ペアで入っていますが、エントリーの時間に注目してくださいね(^^♪
私が履歴を貼る理由は、「いくら儲かったか?」でも「何PIPS獲れたか?」でもありません。
「何時にどこでエントリーして何時にどこで抜けているか?」が参考になれば良いなと思って貼っているんですよ。

ところが、誰もそこは見ていないみたいなので、今年から貼るのをやめたんです。(って貼ってるけど(笑))
なかなかプレッシャーなんですよ。コレが。
なのに、誰の役にも立っていないなら、私のこの精神的負担は無意味ですからね。

ま、愚痴はさておき・・・

 

まずはGBP/CAD

チャネルが綺麗~に引けて、1.72500辺りがネックになっているの(ピンクの水平線)がよく分かりますよね?
(ご自分のチャートでもっと左側の方も確認してみて下さいね!)
じゃぁ~このチャネルと水平線とキリ番が重なるところで下に叩き落されそうじゃあ~りませんか(^^?

と、まずショートを一本打って~、
その後また戻して再度そこから上がれないのを確認して今度はババーンっとLOT張って増し玉ショート!
それと、200EMAが下にあることと、18:45のEUの要人発言が気になったのでその前に決済したいというのもあって大きく張りました。

だって、私たちは何を稼いでいるか?ですよ。
お金を稼いでいるのです。PIPSを稼いでもなんにもなりませんからね(笑)

この後、まだ下がって行ったのですが知ったこっちゃーない。
こちとら今日の分は頂戴したわけで(^^♪

それと、LOTを大きく張れた理由がもう一つあります。

それは損切の位置が狭く設定出来たこと。

これは【何を根拠にエントリーしたか?】=【どこを背にして価格が動くと判断したか?】がハッキリと分かったからですね(^^♪

このチャートで行けば、1.72500辺りでエントリー出来れば、1.72700~800辺りに損切を置いておけば十分。
だって、それ以上に上がっちゃったらチャネルの下抜け+水平線+キリ番の3つもの根拠が崩れるわけですから、
「ああ~私は分かっているつもりが何も分かっていなかった。相場さまのご意向に従います(T_T)」と切るしかありませんもの。
それ以外にトレーダーに出来ることは何もないですよね。努力のしようがない(笑)

さて、今は2月28日の12:10ですが、ピンクの水平線はどこに移動したでしょうかね(^^?
そして日足で見た時に引ける線なんかも要チェックですよ!

 

 

こちらはGBP/USD

まぁ、似たような根拠ですが、こちらはチャネル+キリ番+200EMAが効いてる感じです。
ピンクの水平線も価格が下からコツコツと上からコツコツとしてますよね。
よって損切を1.29600辺りに入れておけば十分でした。

 

そーんな感じです!

では、また!

 

 

 

2月7日 Dahlia’s FX Room

こんにちは!

GBP/USD 1.29500を割れてきましたね(^^♪

そこで、今日はこーんな感じで狙ってみようかな?と思っています。

ただ、状況は変化しますので臨機応変にこの通りにするとも限りませんので悪しからず(^-^;

1.29500付近まで戻して来たらショート!

もう一段上げてきたらフィボナッチ38%戻しの辺りでもうひとつショート!

損切は1.30000のちょい上。
だから最初のショートは薄く打つ!

利確は最初の目安は1.29000.
様子見て伸ばせそうなら1.28500.

と、この通りになればいい~んですけどね。

そうはいかないのがFXですな(*´▽`*)

まーこれは私の独り言です。
投資はすべて自己責任でお願いしますね!

ではでは~!

10月14日 Dahlia’s FX Room

こんばんは!

今日はトレードしないつもりだったんですけど、
ボーナス相場が来てたので(^^♪

+106PIPS+74PIPS =180PIPS (^^♪

沖縄の旅行代出たわ~!!(笑)

今日のは分かりやすかった。

137.00まで持ってても良かったんだけど、今日は米国も休みだしね。

あ、今、137.00着きましたね。
でも、ここらで急にまた折り返してきそうな気もするし・・・。

欲張らない。欲張らない。

今、こうしてなんでもない日常を送れている。
そのことに感謝。

では、行ってきま~す!!

9月24日 Dahlia’s FX Room

こんにちは!

今日は9月23日 GBP/JPYで50PIPS獲れた時の振り返りです。
逆指値が赤いけど、トレールで追いかけてるんでプラスですからね(笑)

 

まず、大局観。

 

どこでエントリーしようかなぁ?

欧州オープン前(だいたい15:00前)の当日高安どっちか抜けた方に注文が刺さるように、IFOで両方向に注文を入れておいて、どっちか刺さったらもう一方はキャンセル。

注文が刺さったら、どこで出ようかな?と。

そーんな感じです\(^o^)/

あんまりね、難し~~くいろんなところを見ると私の場合は迷うんだよね(*_*;
「相場が私の思惑と逆に行ったら損切ればいいかぁ~」ってくらいで
構えられるぐらいの枚数にしておけばいいんだよね。
「絶対に損切したくない!出来ない!」って枚数を入れちゃうと厳しいからね。

そもそも“私の思惑”ってなんだよ(笑)
相場様がいつでも正しいのさ!
相場様が「こっちだよ!」って言ってる方に着いていくだけなんだよね(^^♪

謙虚に謙虚に。

 

9月15日 Dahlia’s FX Room

9月13日のFX GBP/JPY +40PIPS

 

エントリー&EXITの根拠。

9月12日に分かりやすい安値(押し目)が出来たことで、9月9日の安値とラインを引きことが出来た。
さらに、その線を上に持っていくと綺麗なチャネルが引けた。
133.500に到達後、大して下げず再度133.500に挑戦してじわじわと上げているように見えたので、
チャネルの上までは到達するかな?とロング。
EXITはチャネルの上まで持っていても良かったかな?とも思うが、この荒れ相場のポン様(-_-;)
どこで相場様の気が変わるかわからないので確実なところでもらっておくのが正解。
その後、まだ伸びているがそれは過ぎてみないとわからないこと。

 

では、また!!

 

9月8日 Dahlia’s FX Room

こんにちは!

先週は忙しいのと気持ちが落ち着かないのとで、
トレードに集中力がなく反省の多い一週間となりました(-_-;)

9月5日のGBP/JPYのトレード -40PIPSの振り返りをします。

PCを見てられなかった+荒れ相場なので、
いつもの半分でロットは入りその分損切は深め。

 

まず、どこでショートしたか?

エントリーしてすぐに20PIPSぐらい含み益が出たんで、
調子に乗って損切を建値に動かさずに放置。

利確をし損ね~・・・

ドテンをし損ね~・・・・

どこでドテンすれば良いかもわかってたのに、PCを見ていられなかった。

 

とゆーか、完全に私の慢心(-_-;)

 

「これだけ上がったんだから一旦100PIPSぐらい落ちるでしょ?」なんて、
なんの根拠もなく思ってたような気がする。

 

PCを見ていられないとわかっていたのに、
なぜそれなりの処置をしておかなかったのか?
損切・利確を置く位置がチャートの示す場所ではなく、
自分の希望の位置に置いていた。

チャートをよく見ていれば30分足の130円付近で
【Dahlia’s BO Method】の基本のかたちが出ているではないか!?
コレを見逃さなければ130円付近で一旦逃げて、
ドテンのチャンスを逃さず済んだのではないか~(T_T)

全ては私の思い込み。
「~だろう」での行動が原因。

 

トレードは「~したら、こうする。」に徹すること!

「~になるだろうから、こうする。」は早計なのだ!

 

と、いつも自分に言ってるではないか!!

 

反省・反省・反省・・・・・

 

先週負けた分はそれとして置いておいて取り返そうとはせず、
また、今週から新たに今週分として頑張る(^^♪

 

そーんなにいつも勝てるわけがない( *´艸`)